完全無欠コーヒーと糖質制限ダイエットを中心に、健康的かつ効率的に痩せる方法を紹介

完全無欠ダイエット部

筋トレ

運動わずか15分で筋肉増加!?超効率的な完全無欠ダイエット流 運動法

更新日:

%e7%ad%8b%e8%82%89%e8%b3%aa%e3%81%aa%e5%a5%b3%e6%80%a7%e3%81%ae%e8%83%8c%e4%b8%ad

『筋肉をつけるには、たくさん運動しないといけないんでしょ?それって、めんどくさい…』

たいていの人が、こんな風に感じているのではないでしょうか?確かに、一般的によく知られている理論だと、その通りです。

たくさん運動して、脂肪を燃焼させてる。そして、高負荷の筋トレで筋繊維を破壊して筋肉をつける。こんな方法が、シャープで筋肉質な身体を作るイメージだと思います。

ただ、完全無欠ダイエットではそうではありません。もっと簡単に短時間で効率的に筋肉をつける方法を推奨しています。

そもそも、過度な運動は筋肉を減少させてしまうので、ただ単に一生懸命長時間やればいいってもんじゃないんですよね。運動後は、回復にも十分な時間をとる必要があります。必要以上に高負荷な運動を頻繁におこなっても逆効果なんです。

 

『じゃぁ、どれくらい運動すればいいのよ?』ってことですよね。この必要な運動は、具体的な数字で決まっています。

なんと、週1回15〜20分で十分なんです!

 

身体から分泌されるホルモンの調節と、運動のタイミングに注意すれば、本当に週1回15〜20分で筋肉は付きます。繰り返しになりますが、過度なトレーニングは身体にとってよくないので、逆効果なんです。

一生懸命運動して筋肉をつけようとしていた人にとって、この考え方を受け入れるのには時間がかかるかもしれませんが、科学的な裏付けを知ると、スッと受け入れられるかもしれません。

 

ホルモン調節とはどういうことなのか?
たった15〜20分で理想の体型が手に入る運動のタイミングとはいつなのか?

 

完全無欠ダイエットの運動方法について、詳しく解説しますね。

エムトールが筋肉増加の重要な役割をになっている

まずはホルモン調節のお話です。
(※ホルモンとは、体内で分泌される物質のこと)

私達の身体にはエムトール(哺乳類ラパマイシン標的タンパク質)という物質があるのですが、この物質が筋肉増加に大きく関わっています。

エムトールは分泌を抑えられたあと、もとに戻るときに筋肉形成を活性化してくれる性質があります。この「跳ね返り」の作用は、エムトールの分泌を抑えるほど強くなります。

つまり、ひたすら分泌を抑制してから元に戻すと、筋肉形成がますます活性化するわけです。

なので、効率的に筋肉を増やそうとするなら、エムトールの分泌を抑制しまくることが重要になってきます。

エムトールの分泌を抑制する方法

さて、そのエムトール抑制法についてですが、これには3つの方法があります。

1つ目は運動、2つ目は断食、3つ目はコーヒーです。

 

当然、3つとも行えば、エムトールをとことん抑制できます。断食して、コーヒーを飲んで、その後運動すれば、筋肉形成が劇的に促進されるというわけです。

さらに付け加えると、運動後に栄養満点で高タンパク質の食事をして、十分に睡眠をとって身体を回復させればなおよしですね。

エムトールの跳ね返り作用とともに、筋肉形成が一気に進みます。

断食後の運動はいつ行えばいいのか?

断食するとエムトールの分泌を抑制できるのですが、『いったいどれだけ断食すればいいのか?』は気になるところだと思います。

というのも、現在肥満気味の人にとって『断食』ほど恐ろしいものはないですからね…。

でも、安心してください。何日も断食する必要はありません。断食期間は、15〜18時間程度です。

もしかすると、ちょっと長いと感じた方がいるかもしれませんが、きちんと計算してみると、そんなに大した時間じゃないことがわかります。

例えば、夕飯を9時までに終わらせれば、次の日の12時で断食完了です。丁度15時間断食したことになります。しかも、嬉しいことに、その断食期間中も完全無欠コーヒーは飲んで問題ありません。(※限度なくガブガブ飲んでいいということではないのですよ…。何にでも限度はありますからね。)

 

なぜ完全無欠コーヒーは飲んでも大丈夫なのかというと、完全無欠コーヒーは糖質を全く含んでいないからですね。

 

なぜ糖質を含んでいないものを、断食中に飲んでも問題ないのか?の理由は簡単・・・とはいいませんが、非常に面白いです。

断食を始めると、徐々に体内の糖質がなくなっていきます。すると、糖質をエネルギー源にしている腸内細菌は飢え始めます。飢えた腸内細菌はFIAFというタンパク質を作り出して、体脂肪を燃やし始めてくれます

 

つまり、エネルギー源を糖質から脂肪に切り替えるわけです。

 

ただ、残念なことに、糖質が少なくなって腸内細菌が飢え始めたとき、脳みそもエネルギー切れを起こして飢え始めるのでやっかいなんです…。

脳は飢え始めると、『死んでしまうっ!』と勘違いして、生存本能スイッチをオンにするんですね。生存本能スイッチがオンになると、食べ物を求め始めちゃうんです。これが、みなさんよく知ってる「空腹」状態なわけです。

この空腹状態のときに糖質を含んだ食べ物を食べてしまうと、せっかくの断食の効果がなくなってしまいます。腸内細菌は体脂肪を燃やしてくれるFIAFの生成をストップして、体脂肪を蓄え始めてしまいます。

なので、腸内細菌がエネルギー源を糖質から脂肪に切り替える間に起こる「空腹」時は、糖質を含んだ食べ物を食べてはいけません。

 

いいですか、「糖質を含んだ食べ物を食べてはいけない」んです。なぜなら、腸内細菌のエネルギーは本来「糖質」なので、糖質を摂取すると、脂肪を燃やさずに糖質をエネルギー源にしてしまうからです。

 

察しのいい方は気づかれたかもしれませんが、空腹時に、腸内細菌の栄養源ではない「脂肪」を摂取しても問題ありません。腸内細菌は引き続き、FIAFを生成し、脂肪を燃やし続けてくれます。

完全に腸内細菌が糖質から脂肪へエネルギー源を切り替えると、エネルギー切れを起こしていた脳みそにも、脂肪から変換したエネルギーが供給されはじめます。生存本能スイッチがオフになり、空腹は収まってしまいます。

 

ちょっと専門的でややこしかったかもしれませんが、これが断食中に糖質を含んでいない完全無欠コーヒーを飲んでも問題ない理由です。

15〜18時間ずーっと何も食べない断食は、慣れるまで辛いかもしれません。でも、その間も完全無欠コーヒーは飲んでいいなら、断食のハードルが少し下がったのではないでしょうか?

断食するとエムトールが抑制されるのはもちろんですが、体脂肪を燃やして身体の代謝を上げる効果もあるというわけです。

 

ですので、具体的には、夜9時までに夕飯を済ませ、お昼12時ごろに運動するのが、筋肉を効率的に増加させるのにベストなタイミングですね。エムトールは抑制されてますし、しかも体脂肪燃焼状態です。これほどよいタイミングは他にないでしょう。

 

ちなみに、2010年のベルギーの研究によると、高カロリー・高脂肪食を実践しつつ、胃が空っぽの状態で運動するのが、最も筋肉を増やすという結果が出ています。

完全無欠コーヒーは高脂肪食です。断食すると胃が空っぽになります。完全無欠コーヒー+断食+運動は、科学的に裏付けされた、効率的に筋肉を増やす運動方法ってわけです。

必要な運動はたった5つ

実は、最も効率的に全身の筋肉をつけるには、以下の5種目だけ行えば十分なんです。いくつもジムマシンの扱い方を覚える必要はありません。

■シーテッドロウ

■チェストプレス

■ラットプルダウン

■オーバーヘッドプレス

■レッグプレス

以上です。

順番は特に気にしなくても大丈夫です。ポイントは、各種目のウェイトを1度だけ上げられる最も重い重量の80%に設定することです。1分30秒〜2分間のあいだ「もう、これ以上無理・・・!」という限界まで上げ下げしましょう。

各種目の間に、休憩を1分ほどはさめば、合計20分程度ですみます。これだけで十分です。他に何もする必要はありません。

繰り返しになりますが、過度にトレーニングしても成果はでません。むしろ逆効果ですらあります。

ですので、これらの5種目のトレーニングを週1回、多くても3回行えば十分です。それ以上はオーバーワークです。

筋肉を効率良く増やすには、十分な回復期間も必要ってことをお忘れなく!

まとめ

  • エムトールの分泌を抑制し、元に戻る「跳ね返り効果」で筋肉形成を促す
  • エムトールは、断食・コーヒー・運動で抑制できる
  • 15〜18時間断食した後に運動すれば効率的に筋肉を増やせる
  • 運動は週に1回、15分で十分

以上が、たった15〜20分で劇的に筋肉をつける運動方法です。ぜひ挑戦してみてください。

もちろん、ウェイトトレーニングは正しいフォームで行わなければ効果は半減してしまうので、フォームを覚えるためだけに、一回だけジムで教えてもらうというのは、いい考えだと思います。

たいていのジムは、正式会員にならなくても1日無料体験でウェイトトレーニング器具の使い方を教えてくれます。近所にジムがある人は、資料を取りよせてみましょう。

参考遂に到来!RIZAPで肉も魚も食べるダイエット/無料カウンセリング受付中

 

完全無欠ダイエットの運動方法は、短期間で効率的に筋肉がつきます。おそらく、1〜3ヶ月もすれば、見違えるようなボディを手に入れているはずです。鏡に映る自分にウットリ・・・。なんてこともあるかも。

自分が分かるくらい身体が変化すると、ほぼ、他人が見ても変化したのがわかります。「かっこよくなったね」とか「可愛くなったね」とか、言われなくても気づいています。

体型が変わったら、洋服変えて、新たな出会いを楽しんでくださいね!

オススメ記事

-筋トレ

Copyright© 完全無欠ダイエット部 , 2018 All Rights Reserved.