完全無欠コーヒーと糖質制限ダイエットを中心に、健康的かつ効率的に痩せる方法を紹介

完全無欠ダイエット部

完全無欠コーヒー

妊婦は完全無欠コーヒーよりバニララテ!カフェインレスでグラスフェッドバターとMCTオイル入り

更新日:

Photo credit: Emery Co Photo via Visual Hunt / CC BY-SA

Photo credit: Emery Co Photo via Visual Hunt / CC BY-SA

妊婦の方が完全無欠コーヒーを飲むべきではない理由については、「Q&A(よくある質問)」でも少し触れいますが、もう少し詳しくお伝えしますね。

正確に言うと、妊婦は完全無欠コーヒーを飲んではいけないというよりも、コーヒーそのものを飲むべきではありません!

というのも、コーヒーにはカフェインが含まれていて、カフェインは血液を通じてお腹の赤ちゃんにまで伝わってしまうからです…

妊婦がコーヒーを飲むべきではない理由

妊娠中の方がコーヒーを飲むと、コーヒーに含まれているカフェインが胎盤を通り抜けて胎児にも伝わってしまいます…。

 

ですので、胎児もコーヒーを飲んでいる状態になってしまうわけです。

 

コーヒーのカフェインは胎児の心拍数を上げるばかりか、胎盤の血流も低下させてしまうので、これは危険です。

まだ何の免疫もない、ましてや身体を生成している真っ最中の赤ちゃんが、カフェイン漬けになってしまってはいけません!なので、妊娠されたときは、コーヒーであろうと何であろうと、できるだけカフェインが含まれている食べ物は控えましょう。

妊娠中の完全無欠ダイエット食は禁止?

妊娠中は完全無欠ダイエットをしてはいけないのかというと、そうではありません。

コーヒーに含まれているカフェインがダメなだけです。

実は、完全無欠ダイエット食には、妊婦用の飲み物『ノーコーヒー・バニララテ』があります。これを完全無欠コーヒーの代わりに飲むのは、まったく問題ありません。

というか、むしろ妊婦のために作られた飲み物ですから、積極的に飲むようにしてもいいぐらいです。

ノーコーヒー・バニララテは、完全無欠コーヒーと同じように、グラスフェッドバターとMCTオイルの素晴らしい効果を得ることができる完全無欠の飲み物です。

妊婦は完全無欠コーヒーよりノーコーヒー・バニララテ

ノーコーヒー・バニララテには、その名の通りコーヒーが入っていません。

完全無欠コーヒーのレシピからコーヒーを取り除き、コーヒーの代わりにバニラパウダーを使ったノンカフェイン飲料なんです。なので、妊婦にも胎児にもリスクはありません。

コーヒーに含まれるカフェインのリスクをゼロにして、グラスフェッドバターとMCTオイルを摂取できるというわけです。

グラスフェッドバターとMCTオイルの脂肪は非常に良質なので、細胞膜やホルモンの原料になってくれます。また、身体に毒素が入るのも防いでくれます。この特性は、妊婦にも赤ちゃんにも非常に好都合ではないでしょうか?

ノーコーヒー・バニララテのレシピを覚えておいて損はないはずです!

ノーコーヒー・バニララテのレシピは以下の通りになります。

ノーコーヒー・バニララテのレシピ

ノーコーヒー・バニララテの作り方は、完全無欠コーヒーとほとんど変わりません。

完全無欠コーヒーのレシピの、コーヒーをバニラパウダーに替えるだけです。

  • 熱湯・・・・・2杯
  • バニラパウダー・・・・・大さじ1杯
  • グラスフェッドバター・・・・・大さじ2杯まで(空腹感により調整)
  • ココナッツオイルまたはMCTオイル・・・・・大さじ1〜2杯(空腹感により調整)

以上!
もし、甘さが足りなければ、ステビア、もしくはキシリトールを入れても問題ありません。どちらも血糖値にほとんど影響を与えないので、太る心配はありません。

 

バニラパウダーは少しばかり高価ではありますが、なんとも言えない甘い香りで、匂いだけで食欲が満たされる感じがします。(私は妊婦でもないのに買っちゃいました!)

妊娠中は、過度に食欲が増してしまうという悩みもよく聞きますが、バニラパウダーは、そいいった妊娠中の食べ過ぎを抑える効果も期待できると思いますよ。

 

グラスフェッドバターについては、「完全無欠コーヒー用グラスフェッドバター」の記事にて、おすすめの商品を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

MCTオイルは、「完全無欠コーヒーのレシピ」の記事で紹介している仙台勝山のMCTオイルがベストですね。価格も品質も一級品だと思います。

 

さて、実は、コーヒーの代わりに「バニラ」を加えたノーコーヒー・バニララテが、妊婦に良い飲みものである理由は、カフェインレスだということだけではありません。他にも理由があります。

それは、バニラに妊婦のストレスや苦痛を和らげる効果があるからです。

バニラの効果

実は、バニラは昔から妊婦のつわりや吐き気を収めるのに使われていました。

何世紀も前から、腹痛やストレスをやわらげる食品として重宝されてきた歴史があります。

完全無欠コーヒーの代わりと妊婦が飲む飲み物として、ノーコーヒー・バニララテがベストな理由がここにあるわけです。

 

コーヒーの代わりにココアでも紅茶でもいいというわけではないんです。バニラがベストなんです!

 

さらに、バニラには、炎症を減らして認知パフォーマンスを上げてくれる、バニロイド類という化合物がふくまれています。ですので、妊婦でない人にもオススメできる飲み物です。

妊婦の方も、妊婦の奥さんをお持ちのお父さんも、もちろん、お腹の赤ちゃんも、みんなを健康にしてくれる飲み物というわけです。

まとめ

  • 妊婦がコーヒーを飲むと、カフェインが胎盤を伝って胎児に悪影響を及ぼす
  • ノーコーヒー・バニララテは、胎児の細胞膜やホルモンの原料になる
  • バニラは、腹痛やストレスを和らげる食品として重宝されてきた
  • バニラに含まれるバニロイド類化合物が、身体の炎症を減らして認知パフォーマンスを上げてくれる

妊娠中は、完全無欠コーヒーの代わりにノーコーヒー・バニララテをおすすめします。

赤ちゃんを生むまでも、産んだ後も、母子ともに健康でありますように!

オススメ記事

-完全無欠コーヒー
-,

Copyright© 完全無欠ダイエット部 , 2018 All Rights Reserved.