完全無欠コーヒーと糖質制限ダイエットを中心に、健康的かつ効率的に痩せる方法を紹介

完全無欠ダイエット部

糖質制限食品

チキンナゲットで糖質制限ダイエットできる?マクドナルド・モスバーガー・ケンタッキーのチキンナゲット糖質比較

更新日:

マクドナルドのチキンナゲット_01

糖質制限ダイエットしている人は、マクドナルドやモスバーガーなどのファストフード店を避けがちです。

だって、ポテトやハンバーガーのバンズ(パン)は炭水化物の塊ですからね。

でも、チキンナゲットは別です。

チキンナゲットは鶏肉を揚げたものなので炭水化物はほとんどありません。むしろ、鶏肉はタンパク質が豊富ですし、ダイエット向きの食品といえます。

大手ファストフード店3社(マクドナルド・モスバーガー・ケンタッキー)のチキンナゲットの糖質を比較してみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

ケンタッキーのチキンナゲットの糖質

ケンタッキーのチキンナゲット_01

鶏肉といえばケンタッキーですよね。ケンタッキーのメニューは基本鶏肉メインのものばかりなので、糖質制限中の方にもおすすめできるファストフード店です。

 

ケンタッキーのチキンナゲット_02

さてさて、ケンタッキーのチキンナゲットはこちら(上写真)になります。

衣は薄め。サッパリとした塩味です。しつこくないのでパクパクいけます。ジューシーではあるものの、ささみっぽい触感が残っているのが個人的に高ポイントです。

気になる糖質は10.6g。タンパク質は13.9g。カロリーは230kcalです。

モスバーガーのチキンナゲットの糖質

モスバーガーのチキンナゲット_01

実は、モスバーガーも糖質制限ダイエット向きのファストフード店です。ハンバーガーのパンをキャベツで代用した菜摘バーガーがありますからね。

菜摘はちょっと食べにくんですが(苦笑)、食べたことない人はぜひ挑戦してみてください。カロリー低くて糖質も低いですから、ダイエット中でも安心して食べられますよ。

 

モスバーガーのチキンナゲット_01

さて、モスバーガーのチキンナゲットはこちらになります。

ケンタッキーのチキンナゲットより、若干衣が厚めです。味はケンタッキーと同じ塩味なのですが、ケンタッキーより脂っぽいですね。

しばらく時間をおくと衣がベタついてきちゃうのがちょっと残念です。美味しくいただくには、早めに食べたほうがいいですね。

モスバーガーは、ケンタッキーと違ってチキンナゲットをきちんとカゴに入れて提供してくれるので好感度UP。モスバーガーは店内がきれいでトイレも美しいので、女性でも入りやすいのがいいですね。店員さんの接客態度もいいです。

話がズレました…。もとに戻します。

モスバーガーのチキンナゲットの糖質は10.7g。タンパク質は14.1g。カロリーは220kcalになります。

マクドナルドのチキンナゲットの糖質

マクドナルドのチキンナゲット_01

ファストフード店といえばマクドナルド。全国どこにでもあるお店です。

チキンナゲット=マクドナルドのチキンナゲットといっても過言ではないほどイメージが定着している感があります。

 

マクドナルドのチキンナゲット_02

こちらがマクドナルドのチキンナゲットです。パッとみて衣が分厚いのがわかると思います。

でも、この衣はなんだか不思議なんですよね。モスバーガーのチキンナゲットのようにべとつきません。サクサクしてます。一番手でつかんで食べやすいチキンナゲットですね。

肝心の味ですが、鶏肉というよりミンチ肉っぽい味がします。どちらかと言うと衣の味の方が強い気がします。これはこれでアリなんだとは思いますが、好き嫌いがはっきりと分かれそうな味です。

糖質は13.3gタンパク質は15.5g。カロリーは263kcalです。

まとめ

  • ケンタッキーのチキンナゲット:糖質10.6g
  • モスバーガーのチキンナゲット:糖質10.7g
  • マクドナルドのチキンナゲット:糖質13.3g

ということで、糖質が一番低いのはケンタッキーのチキンナゲットでした。

ただ、タンパク質が一番多いのはマクドナルドのチキンナゲットなんですよね。なので、低糖質かつ高タンパク質なチキンナゲットが食べたいならマクドナルドのチキンナゲットが一番おすすめということになります。

ちなみに、糖質制限ダイエット中にマクドナルドを利用する方はマクドナルドのカロリーまとめサイトをブックマークしておくといいかもしれません。

シャカチキとかサイドサラダとか、マクドナルドにも実は低糖質なメニューがあるのがわかります。

オススメ記事

-糖質制限食品

Copyright© 完全無欠ダイエット部 , 2018 All Rights Reserved.