完全無欠コーヒーと糖質制限ダイエットを中心に、健康的かつ効率的に痩せる方法を紹介

完全無欠ダイエット部

完全無欠コーヒー

コーヒーミルで実際にコーヒー豆を挽いてみた。コーヒーミルでコーヒー豆を挽く方法

更新日:

豆を挽く手順 01

以前紹介した、E-PRANCEの手挽きコーヒーミルで実際にコーヒー豆を挽いてみました。

参考手挽きコーヒーミルはE-PRANCEのコーヒーミルがおすすめ!デザインが良くてメンテナンス簡単♪

手挽きコーヒーミルでコーヒー豆を挽く方法がわからないという人は、本記事を参考に挑戦してみてください。思っているより簡単ですよ。豆を挽く粗さを調節→豆を入れる→豆を挽くの3ステップで完了です。

豆を挽く粗さを調節する

豆を挽く手順 02

まず最初に、豆を挽く粗さを調節します。ミルの黒い歯車部分を回転させれば、その下にあるセラミックカッターの隙間が調節できます。

コーヒー豆を入れる

豆を挽く手順 03

セラミックカッターの調節ができたら、挽きたい分量の豆を入れます

おおよそ30〜40gの豆が入れられます。コーヒー1杯分(約120〜140ml)作るのに必要なコーヒー粉が約10gですから、一度に3〜4杯分のコーヒー豆が挽けるということですね。

ちなみに、上画像の後ろに写っているコーヒーキャニスターと計量スプーンは、以下の記事にてレビューしています。

参考キントーのコーヒーキャニスターが可愛らしくてステキ!女性ウケしそうなデザイン

参考珈琲倶楽部コーヒーメジャーは、1杯でコーヒー1杯分のコーヒー粉がすくえる!コーヒー専用計量スプーン!

豆を挽く

豆を挽く手順 04

コーヒー豆を入れ終わったら、ふたをしてハンドルを取り付けます。

 

豆を挽く手順 05

挽いたコーヒー豆が落ちる容器もセッティングしたら、あとはグルグルと時計回りにハンドルを回すだけです。

 

豆を挽く手順 06

どんどんコーヒー豆が挽かれて、下の容器にたまっていきます。

 

豆を挽く手順 08

挽いたあとの豆はこんな感じです。

このコーヒー粉にお湯を入れて濾せば、コーヒーの出来上がりってわけです。

おわりに

コーヒーミルでコーヒー豆が挽けたら、あとはフレンチプレスでコーヒーを作るだけ。

参考フレンチプレスはハリオの「カフェプレス ウッド」で決まり!オリーブの木を職人が一つ一つ丁寧に加工

ホームメイドで自分好みの味のコーヒーを毎日楽しめるわけです。レッツトライ!

オススメ記事

-完全無欠コーヒー
-

Copyright© 完全無欠ダイエット部 , 2018 All Rights Reserved.