完全無欠コーヒーと糖質制限ダイエットを中心に、健康的かつ効率的に痩せる方法を紹介

完全無欠ダイエット部

キッチン用品

野田琺瑯のバターケースなら業務用バターもスッポリ収まる!大きめサイズのバターケース

更新日:

バターケース450g 01

ちょっと大きめサイズの野田琺瑯(ホーロー)のバターケース450g用を購入しました。

一般的なサイズの200g用のバターケースを買っても良かったのですが、このサイズだと実は業務用のグラスフェッドバター1kgのグラスフェッドバターが入らないんですよね。縦横のサイズが大きすぎるので。

コスパ重視で大きめサイズのグラスフェッドバターを購入する人は、大きめサイズのバターケースを買っておいたほうが安心だと思います。

野田琺瑯のバターケースは、木の蓋(ふた)とホーローの純白が美しく、白物家電の冷蔵庫との相性もいいです。どのバターケースにしようか迷っている人は、本記事にて写真付きでレビューしていますので、ぜひ参考にしてみてください。

木製とホーローの色合いがカワイイ

バターケース450g 06

バターケースとはいっても、基本的にはただのケースです。(こういってしまっては元も子もないのですが…)

ただのケースだからこそ、どうせ買うなら良い物を選んでおきたいものです。野田琺瑯のバターケースは、ご覧の通り木製の蓋とホーローの白さに、なんとも言えない独特の可愛さがあります。

ずんぐりむっくり(いい意味で)なところも個人的には好みです。

底が深いので、バターはドッサリ入る

バターケース450g 03

縦横の長さは、450gサイズのバターケースでも200gサイズのバターケースでも、そこまで違いはありません。

ただ、底の深さが違います。かなり余裕があります。上手く敷き詰めれば、250gのバター2つ分ぐらい入りそうです。

ホーローは安心の日本製

バターケース450g 04

ホーローっぽいものは、100均でも簡単に手に入れられるようになりましたが、やっぱり食べ物を長期間保存しておく容器は日本製のものにこだわりたいところです。(何か得体のしれないものが、バターに溶け込んでしまうと嫌なので…)

この辺は、価格が安ければどこの国のものでもいいという方もいらっしゃると思います。個人的にはgoodポイントなので、一応ピックアップしておきます。

使用上の注意

バターケース450g 05

木製の蓋は、ホーローの容器にのせるだけのシンプル設計なのですが、注意して洗う必要があります。

 

バターケース450g 07

洗剤で洗ってはいけないそうです。水洗いでOK

この辺も、個々人によって感じ方は様々でしょうね。あんまり気にせず洗剤で洗う人もいるでしょうし。(洗ったところで死ぬわけじゃないですし。蓋食べるわけじゃないんですから。)

水洗いでOKなら簡単じゃん!って感じる方もいるかもしれません。そもそも、バターケースの蓋がそこまで汚れることなんて無いでしょうから、私は水洗いで済ませてます。

まとめ

大きめサイズのバターを使うなら、450gのバターケースがおすすめです。バターが大きすぎて蓋が閉まらないなんてことはありませんからね。大きめ買っておけば安心です。

野田琺瑯は200g用のバターケースも売ってますので、200g用で十分という方は、そちらの商品をおすすめします。

クリアケースのバターケースもいいですが、私はデザイン的に野田琺瑯のバターケースが好きかも。

オススメ記事

-キッチン用品
-

Copyright© 完全無欠ダイエット部 , 2018 All Rights Reserved.