完全無欠コーヒーと糖質制限ダイエットを中心に、健康的かつ効率的に痩せる方法を紹介

完全無欠ダイエット部

糖質制限食品

豆乳は危険!?「濃いアーモンドミルク」が豆乳の代わりにおすすめ♪

更新日:

豆乳に含まれるイソフラボンはお肌にいい!

大豆サポニンが脂肪の吸収を抑えてくれるから、ダイエットにも効果的!

なんて、聞いたことあるんじゃないでしょうか?でも…、豆乳は思っているより危険な食品だということがわかってきています。

 

アーモンドミルク 01

引用:シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

完全無欠ダイエットにおいて、豆乳(もちろん大豆も)は、身体に良くない影響を与えるハイリスク食品として分類されています。

というのも、大豆にはホルモン障害を引き起こす物質が含まれているからです。

大豆の危険性について、もうすこし詳しく解説しますね。

大豆の危険性

豆乳の原料になる大豆は、ナッツ類の一種です。

ナッツ類には、フィチン酸という反栄養素が含まれています。

フィチン酸は、鉄や亜鉛、マグネシウムといったミネラル成分と結合し、身体がミネラル成分を吸収するのを阻害してしまいます。

また、大豆を食べると甲状腺機能も阻害されます。

甲状腺機能が阻害されると、代謝が悪くなり、太りやすくなります

さらに悪いことに、大豆に含まれているイソフラボンは、ホルモン障害を引き起こすので、癌のリスクを高めかねないといわれています。

以上をまとめますと、大豆を摂取すると…

  • ミネラル成分の吸収が阻害される
  • 甲状腺機能が阻害される
  • ホルモン障害が引き起こされ、癌のリスクが高まる

ということです。

もちろん、大豆から作られた豆乳であっても、結果は同じです。

ですので、健康のために豆乳を飲んでいるのであれば、すぐやめた方が逆に健康にいいかもしれません。

とはいっても、今まで豆乳を飲むことが習慣になっていた人が、急に明日から豆乳をやめるのは難しいと思います。

ですので、豆乳の代わりにおすすめできそうなアーモンドミルクを紹介します。

豆乳を飲むよりは『濃いアーモンドミルク』を飲むほうがよい

アーモンドミルク 01

引用:シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

冒頭の図の繰り返しになりますが、このナッツ類のリスク表に書いてあるとおり、アーモンドも完全無欠な食品とはいい切れません。ナッツ類のなかで一番身体に良いのは、ココナッツですからね。

でも、ココナッツミルクは日本では手に入れにくいというのが現状です。ですので、とりあえずは豆乳をアーモンドミルクに切り替えてみましょう。

ベストとは言えないかもしれませんが、豆乳を飲み続けるより、よっぽどいい選択といえます。

アーモンドミルクの中でおすすめなのは、筑波乳業の『濃いアーモンドミルク』です。

よくスーパーなどで見かける「アーモンドブリーズ」と比べると、添加物が少なく、アーモンドの濃度も高いという、非常にすぐれたアーモンドミルクです。

どれだけ添加物が少ないか、比較してみましょう。

 

引用:ブルーダイヤモンド アーモンドブリーズ 砂糖不使用 1000ml×6本

こちらが「アーモンドブリーズ」の原材料です。

  • アーモンドペースト
  • デキストリン
  • 食塩
  • リン酸カルシウム
  • 安定剤(増粘多糖類)
  • クエン酸カリウム
  • 乳化剤
  • ビタミンE

うーん…、残念ながらアーモンド成分以外の添加物がたくさん入っていますね。

次に、『濃いアーモンドミルク』の添加物をみてみましょう。

 

うん、添加物が非常に少ないですね!

  • アーモンド
  • pH調整剤
  • 増粘剤(ジェラン)

以上、3つのみです。

アーモンドブリーズの原材料8つに対して、濃いアーモンドミルクの原材料が3つですから、素材そのままに近いアーモンドミルクといっても過言ではないでしょう。

 

なんと100粒のアーモンドが1パックに!

砂糖・香料・着色料も不使用なので、体に優しそうです。

 

砂糖が含まれていないので、糖質もほぼなし

血糖値を気にする人にも安心です。

 

余計なものが入っていないおかげか、色味はピュアホワイトで濁りがありません。

舌触りは少しトロッとしています。でも、味はスッキリとしたアーモンドの味。後味にアーモンドの皮の味っぽい、独特の苦味を感じますね。

ただ、この苦味はデメリットというよりも、『生』らしさと言えるかもしれません。

化学薬品の味はしません。ありがたや。

まとめ

豆乳に含まれているフィチン酸は、ミネラル成分の吸収を阻害してしまいます。また、大豆に含まれているイソフラボンはホルモン障害を引き起こし、癌のリスクさえ高めかねません。

豆乳を飲み続けるより、アーモンドミルクに切り替えましょう。

もちろん、ココナッツミルクがベストではありますが、日本で簡単に安価で手に入るようになるまでは、アーモンドミルクにきりかえるのがベターな選択肢と言えそうです。

無理せず、できるところから健康に良い食品へ切り替えていきましょう。

オススメ記事

-糖質制限食品
-

Copyright© 完全無欠ダイエット部 , 2018 All Rights Reserved.